運営について

慶應KPAを支える
「慶應SDM研究科×慶應ラグビー倶楽部」

慶應KPAは、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科と、一般社団法人慶應ラグビー倶楽部の2つの組織の連携によって運営します。この2つの組織が密に連携し、プログラムの改善や運営面の検証・改善をはかって行きます。また、アカデミー活動を通して得られる各種データは、子どもたちの育成についての研究などにも活かして行きます。常に、進化し続けるプログラムを目指します。

慶應義塾大学大学院
システムデザイン・マネジメント研究科

スポーツシステムデザイン・マネジメントラボの研究メンバーが本アカデミーのプログラムの設計を担当します。プログラムは定期的に検証し、改善していきます。アカデミーの活動を通して得られるスポーツデータを各種研究に生かし、アカデミーのプログラム改善に役立てると共に、研究成果を世に発信して行きます。

一般社団法人
慶應ラグビー倶楽部

日本最古のラグビーチーム「慶應義塾体育会蹴球部」のOBOG組織。長年に渡り、慶應ラグビーの発展を支え、学生を教育・指導し、社会で活躍する卒業生を輩出してきたノウハウ・組織力を生かし、アカデミーの運営、プログラムの監修、優秀な指導者の確保などをサポートしていきます。

日本を代表するコーチ陣が指導します。

子供たちを実際に指導するメインコーチは、全員それぞれの分野の経験豊富なプロフェッショナルコーチです。 子どもたちの安全面を何よりも優先しつつ、不慮の事故や怪我に備え、トレーナー資格を持つコーチの常駐を義務付け、 子供たちの安全管理もしっかり行っていきます。

体操

世界の数々の大会に出場し功績を残している池田敬子先生の体操スクールのコーチ陣

スピード

慶應義塾大学體育會競走部を指導するコーチ陣

ボールゲーム

慶應義塾體育會蹴球部やラクロス部、また、他の體育會を指導するコーチ陣

考えて動く

慶應義塾體育會蹴球部や他の體育會チームを指導するコーチ陣

運営スタッフ

ディレクター
神武 直彦
慶應義塾大学大学院
システムデザイン・マネジメント研究科教授
運営責任者
和田 康二
一般社団法人慶應ラグビー倶楽部理事
慶應義塾體育會蹴球部ゼネラルマネージャー
事業提携
株式会社ケイアイスポーツ
(池田敬子代表)
www.jumpingexercise.com/
マネジメントスタッフ
坂崎 久美子
現場マネージメントリーダー
コーチ
廣澤 崇
ヘッドコーチ
コーチ
高野 大樹
スピードコーチ
コーチ
内田 秀晴
体操コーチ
コーチ
星野 佑貴
パフォーマンスコーチ
コーチ
田原 茂行
パフォーマンスコーチ
コーチ
中島 徹哉
アシスタントコーチ
コーチ
松本 邑香
アシスタントコーチ
メディカルスタッフ
米田 健
メディカルオーガナイザー
プログラムアドバイザー
廣瀬 俊明
リーダーシップコーチ
プログラムアドバイザー
樋口 彰美
株式会社アークストリート
キッズアスリート代表